自宅の防犯対策|犯罪を未然に防ぐため警備会社に協力を要請しよう

犯罪を未然に防ぐため警備会社に協力を要請しよう

自宅の防犯対策

住宅模型

ホームセキュリティを依頼

住宅の防犯を考える場合には、自分で防犯対策を検討することも大切ですが、警備会社に依頼する方がより安心できる防犯対策を講じることができます。自分で講じる防犯対策は、犯罪を抑止する効果は期待できますが、犯罪を防いだり、犯罪に対応することは期待できません。例えば、防犯カメラを設置したりセンサー付きライトを設置することによって、犯罪者が住宅に浸入しにくい状況をつくることで、犯罪を未然に防ぐことであれば、素人の防犯対策でも可能です。警備会社であれば、ホームセキュリティシステムを導入することによって、異常が発生した場合等に現地に駆け付けてくれるサービスがあります。警備会社のこのサービスを活用すれば、犯罪が発生した場合でも対応できます。

料金体系や駆けつけ時間

警備会社のホームセキュリティシステムには、様々なグレードがありますので、全ての場合に現地急行のサービスが可能なわけではありません。もちろん、料金の高いプランであれば、何回緊急出動を要請しても料金が一定というものもありますし、1回いくらという形で緊急出動を要請することもできます。また、どんなに緊急出動の使い勝手が良くても、いざという時に到着までの時間がかかるようであれば意味がありません。警備会社を選ぶ場合には、サービスの料金体系だけでなく、警備員の待機所がどこにあるかもチェックしておく必要があります。警備員を要請しても、到着までに30分以上かかるようであれば、警察を呼ぶのと変わりません。気軽にすぐに呼べるからこそ意味があるのです。